ノベルティを配布する方法

ノベルティを配布する方法 企業の宣伝や、日頃の感謝の気持ちとして顧客に贈られるノベルティは、普段はなかなか手に入らないためとても人気があります。
そんなノベルティを配布する方法としてまず挙げられるのが、商品に付属させる方法です。
例えば、ペットボトルドリンクなどに付属させるとその商品を購入した顧客の手に渡ります。
また、ノベルティ欲しさでその商品を購入する人たちも多いため、企業にとっても顧客にとってもプラスに働きます。
また、通信販売などでは一定の金額以上を購入するとプレゼントとして配布されるケースもあります。
この場合にも、プレゼントを目的に一定額以上の商品を購入する顧客が見込まれるため企業にとっても宣伝効果だけでなく、販売促進効果が見込まれます。
それ以外でも、街頭などで無料サンプリングとしてノベルティを配布するケースがあります。
この場合には、普段からその企業の商品を購入している顧客以外の人たちにも知ってもらうことができるため宣伝効果としてとても有効です。

ノベルティの配布で大切なこと

ノベルティの配布で大切なこと お店の宣伝をしたい、お客様に喜んでもらいたいという思いがあるのであれば、お客様にノベルティを配布してみるといいでしょう。
ノベルティを配布する場合には、どんなものを作って配ればいいのかということになります。ノベルティ配布するときに大切なことは、法律に違反するようなことをしてはならないということです。
例えば、著作権を侵害するようなことをしていては、法律に反することになりますので、お客様に配ることはできません。
それを知っていながら配ってしまった場合、後から指摘をされたときが大変です。著作権を侵害することのないように、二重でチェックをしながら、問題がないかを確認していきましょう。
堂々と著作権を侵害したノベルティを配っていた場合、気づいたお客様からの信頼は失墜してしまうことになります。お店のいいイメージをアピールしようと配ったというのに、評判を下げるようなことになってもいけませんので、気をつけておきましょう。